忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
松潤の演技力は、正直素晴らしい。「ごくせん」「君ぺ」「花男」「黄色」「僕妹」「バンビ」、彼が出演したドラマ、映画を思い浮かべてみると、常に新しい役どころに挑み、新境地を開拓しているのがわかります。あの、蜷川氏をして「今を表現出きる」役者といわしめる力量は、画面を見ているだけで伝わって来ます。雰囲気、容貌を含め、誰が見ても主役っぽいキャラゆえに、演技云々言われるのでしょうが、彼の演技に対する姿勢、実力は、ともに若手のトップクラスです。尚かつ、アイドルとしての活動も手を抜きません。その深度、凄い!

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
ありがとうございます。好き嫌いが分かれる彼ですが、多分好きという人は彼の丸ごと受け入れられるファンが多いのではないかと思います。あんなに素敵でわくわくさせられるアイドル何処にもいません。
にゃんこ 2007/12/07(Fri)21:51:06 コメントの編集
     
              
 
ひいきのアイドル
私も竹内さんの意見に同感です。松潤の演技、素晴らしいですね。
ライブでは切り込み隊長(表現が不適切ならごめんなさい)のように、ファンの気持ちを煽り、他のメンバーのテンションを上げ、会場全体を盛り上げる事が本当に上手。他にもムービングステージやMJウォークの大胆な発想は松潤にしかできないことだなぁと思います。
コンサートの演出、構成力を見ても、只者ではないことを証明していますよね!
一部のマスコミや視聴者のネガティブな印象を完全に振り払う事は難しく、一度インプットされた印象というものは恐ろしいです。
順子 2007/12/07(Fri)22:10:41 コメントの編集
     
              
 
無題
こんばんは。久々にコメントさせていただきます。
コメント欄でのいろいろを受けてのよしかずさんのエントリーかな?と勝手に思っていますが・・

私も潤ファンです。
世間からの評価が気にならないといえばウソになりますし、
やっぱりファン心理として誉められたり評価されるのは嬉しいことです。
潤くんは表立って評価されることが少ないように思えるかもしれないですけれど、
マジメで熱心な姿が認められていると思いますし、
最近雑誌でも「エンタテインメントのプロ」と言われたことを本人が喜んでました。
でも、自分の目で見て信じたからこそおちたわけで、
そこに評価は関係ないんですよね。
演技の上手い下手は主観も入ると思うし、専門家ではないのでよく分からないのですが、
演じる潤くんを見てると心が動かされます。
ただ、好きなのです。
上手くいえませんが、私はこれからも全身全霊でまっすぐ進んでいく潤くんを信じて、
全身全霊で見守って応援していくだけです。
個人的な意見ですが、それでいいのではないかな?と思っています。
peko 2007/12/08(Sat)00:02:29 コメントの編集
     
              
 
無題
映画「東京タワー」も、スゴイ!!ですよ。
松潤は、これから、もっともっと素晴らしい俳優になると思います。
neko 2007/12/08(Sat)00:24:00 コメントの編集
     
              
 
どんだけ~1
よしかずさんこんばんわ☆

ご多聞に漏れず、私もモモで嵌り、沢田慎に堕ち、道明寺に心奪われ・・と、どんだけキャラを持ってるんだ~~と叫んでいるクチです(笑)。

とにかく人を惹きつける芝居をする人ですね☆

人と比較してあれこれ思ったことはないですね。

みんなそれぞれ唯一無二の存在。
潤君にしかない魅力を感じればそれで充分。

これからも、どんどんドラマや映画に出て、心に残る沢山のキャラを生み出してほしいです。

いつも新しい役が決まったとたんに叩かれるのでハラハラさせられるのですが、これも魅力のひとつでしょうか(笑)。

しおん 2007/12/08(Sat)03:03:37 コメントの編集
     
              
 
飲み込みが早い
黄色い涙の限定版についてきた撮影現場の様子を納めたDVDを見て、松潤の飲み込みの早さに感心したのを思い出しました。

岩手の方言を指導され、その場で繰り返すのですが、濁音のようなわかりにくい発音もすぐ出来て、すごいと思いました。

役柄も、松潤の俺様キャラなんて全く出てこなくて役に自然に入っていました。

アタシとしては松潤は俳優としても見所があると思っていたので、他の日記にあったコメントを読み、正直言うとぴんとが外れているような気がしていました。


華やかな役以外もさらりとこなす松潤の俳優としての幅の広さに、今後のさらなる活躍を予感しています。
koneko04 URL 2007/12/09(Sun)06:41:33 コメントの編集
     
              
 
無題
潤君の事、良く理解してくれてありがとうございます。  私も以前は食わず嫌いみたいな所があり、松潤イコール、カッコつけ。あまり興味なし、でした。でも、彼のドラマを見て、凄く引かれ、それから、過去のドラマや映画を観て、「この人、好き」に変わり、今では、大好きに変わりました。以前、潤君が「僕が苦手な人も、是非観てもらいたい。」みたいな事を言っていましたが、私もうわさや評価にまどわされずに、自分の感性で感じたものを一番に、信じていきたいと思っています。
ぺぺ 2007/12/09(Sun)13:54:13 コメントの編集
     
              
 
無題
潤君の演技、私も大好きです。
今までの人生でこんなに嵌った人はいませんでした。しかもジャニーズ!
若いころはジャニーズ大嫌い派だったのでしばらくは好きだという気持ちを認められませんでした。
私も、演技のうまい下手はわかりませんが、潤君の演技は心を動かされます。猛烈に!
世間の評価が気にならないと言えば嘘になりますが、いつしか彼の才能がさらに進化し、これまでの努力が報われる日が必ずややってくると信じています。
これからも、まっすぐに松本潤を応援していきたいと思います。

隠し砦の三悪人!どんな武蔵を魅せてくれるんでしょうか!楽しみでなりません。

はな 2007/12/09(Sun)20:29:03 コメントの編集
     
              
 
同感です!
はじめまして、よしかずさま。

今更、のコメントで申し訳ございません。
いつも楽しみに拝見させていただいております。
よしかずさまの、温かい文章が大好きです。

私も最近、松本くんの演技の素晴らしさに驚愕している一人です。
ジャニーズなんて。。と偏見があったのですが、いえいえとんでもない。
こんな素晴らしい役者さんがいたなんて、目から鱗状態でした。
偏見を持ったことを、謝りたい心境になりましたもの。
東京タワーと花男を観て、その繊細は表現力に魅了されて、知らず知らずに
虜になっていたようです。
それからは過去の作品をほぼ全部制覇いたしましたが、どの作品でも、
まるで別人のように成りきっていて、全ての作品の役柄がかぶっていない
ことにも驚きですが、それぞれの役がとても愛おしく思えるほど心を持っていかれます。
これは、ある意味彼の人間性が滲み出ているのかな?とも思いますし、
感受性が豊かゆえ、なのかな?とも思うのですが、とても深く魅了されるのです。
よしかずさまのブログを読んで、「演技に対する姿勢」そして仕事に
取り組む姿勢が、あのような素敵な演技力や表現力に繋がるんだな~と
シミジミと感じております。
今度は時代劇ということで、こちらも新境地ですので、楽しみで仕方ないです。
きっと松本君なら、役に成り切りながらも、松本君にしか出来ない武蔵を
演じて魅せてくれるだろう、と期待せずにはいられません。

これからも、よしかずさまの視点で素敵な文章を綴ってくださいませ。
楽しみにしております。
美里 2007/12/14(Fri)13:17:42 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++