忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
書き下ろしをしている原稿が、400字詰めに換算して200枚を越えました。あと、100枚足らずで完成です。やっと、ゴールが見え始めました。内容は、三章からなっているのですが、第一章は、今年4月の京セラドームの凱旋公演を僕が見に行くまでの物語です。50を越えた僕が、一念発起し、嵐のコンサートを初体験するまでの、ハラハラドキドキを綴っています。僕にとっては、マジで冒険だったわけです。いくつもの試練を乗り越えて目撃した嵐の五人の勇士。そのカッコよさが、うまく伝わればと思っています。あと少しお待ちください。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
楽しみです!
中間報告、お待ちしておりました!
お仕事お疲れ様です!
「いくつもの試練を乗り越えて・・・」というところに魅力を感じます。
書店に並ぶ日が待ち遠しいです!
ちゃいるど 2007/12/05(Wed)21:22:27 コメントの編集
     
              
 
女子中学生
女子中学生がジャニーズ好き。
普通ですよね。

でも、私には違いました。

小学生の頃から
『ジャニーズ』に批判的でしたし、
『男』にも全く興味もなく、
毎日外で走り回ってました。

自分が嵐を好きだということを
認めるのにも、時間がかかりました。
家族や友達にそれを伝えるのも、
すごく大変でした。

執筆、
がんばってください。
楽しみにしています!
恐いバスケ部の顧問の先生が
実は嵐が好きらしく…。
竹内さんの本を読み終わったら
貸してあげようかと思ってますw
ゆかいな仲間たち 2007/12/05(Wed)22:04:37 コメントの編集
     
              
 
もうすぐですね
竹内さん。
いよいよですね。
とっても楽しみにしています。

日経エンタのにのちゃんの記事ですが、いつもながらにのちゃんのリーダーに対するコメントには「よくぞ言ってくれた」という想いです。嵐ファン以外の人にはなかなか分かってもらえていないリーダーの魅力(実力)ですが、にのちゃんのお陰で認知度が上がるのでは?と少し期待しております。それと、インタビュアーの方が、とても嵐(リーダー)を理解して下さっているのが伝わってきて嬉しかったです。きっと竹内さんの「僕嵐」を読んだら同じ気持ちを抱くのではないかと思います。出版日を今からをとても楽しみにしています。
えいみ 2007/12/05(Wed)22:55:58 コメントの編集
     
              
 
わーい\(^o^)/
中間報告ありがとうございます!ますます楽しみになりました(^O^)義和さんのハラハラドキドキ楽しみです!
カズ 2007/12/06(Thu)07:45:48 コメントの編集
     
              
 
私もです!
よしかずさん、私も同じでした。私の初はDVDに収められている埼玉のHow’sコンなのですが、40を越えてたったひとりで参加するに至るまでは物凄い勇気がいりました!本当に大冒険(^^;) 本、楽しみにしていますね。
junsick 2007/12/06(Thu)08:27:30 コメントの編集
     
              
 
無題
<僕が嵐を~>の発売待ち望んでいます私も恥ずかしながら30歳過ぎてから遅デビュー嵐ファンなので初めてコンを見た時の感動とか色々なイベントに行きよしかずさんと同様ハラハラドキドキの体験をして共感する部分が多いと思うのであ~早く本を読みたいです!年末に向けてよしかずさんも忙しいと思いますが体調くずさないように執筆頑張って下さいね~
あらさと 2007/12/06(Thu)09:02:30 コメントの編集
     
              
 
老若男女
こちらのコメントを読んで、中学生、30代、40代、50代、男でも、女でも、…誰かを好きになったドキドキ、そこから始まる冒険のワクワクは同じなんだな♪って思いました。
そんなたくさんの人の真ん中に嵐がいて、周りの人も繋がって、なんか凄いです!
よしかずさん、日経エンタのP.75『心のイチオシ』も読まれましたか?ニノも居るんですが、ニノのちょうど上の欄のCMディレクター中島信也さんもTimeツアーを挙げて、『宗教じゃないけど、善なるものが…』って、とても琴線に触れるコメントがありました。未見でしたら、ぜひ捜してみて下さい。
ちはる 2007/12/06(Thu)11:57:16 コメントの編集
     
              
 
凄く楽しみです
いつも更新を、楽しみにしています。早く本になること、楽しみで楽しみで。いつも同じ気持ちで、そうそう!っと、一人ごと言ってます。
にののに 2007/12/06(Thu)20:00:25 コメントの編集
     
              
 
無題
いつも楽しく拝見させてもらってます。竹内さんのブログや、こちらに寄せられる嵐ファンのコメントからは、どれくらい強烈に嵐が好きかが、伝わってきて、読んでいてとても楽しいです。
私は嵐ファン暦3年ですが、こんなにも芸能人を好きになったこともなく、自分でも、信じられない勢いで、はまっています。嵐のことになると、話は尽きないですよね。『僕が、嵐を好きに』のエッセイ本の完成、待ちどうしいですが、根つめ過ぎないよう、頑張って下さいね!
順子 2007/12/06(Thu)22:32:31 コメントの編集
     
              
 
無題
はじめまして、よしかずさん。いつも楽しくロムらせて頂いております。
もんさんのレスに一言。不適切でしたら公開しないで下さい。ご迷惑お掛けいたします。
私も松本潤ファンです。
もんさんは何故、誌面の評価の違いを可哀相と思われるのですか?
誰かの書いた記事でもなく、自分が素晴らしいと思っている松本潤は、全然可哀相なんかじゃありませんよ。
もんさん風に乱暴に言えば、人寄せバンダだって才能ですよ。誰彼できるものではありません。
でも、もんさんはこれがいやなのですよね。しかし、最初がそれでも気付いてくれる方は沢山います。
それ以上に、一緒にお仕事をしてくださった人達ならば尚更分かってくださるはずです。作品に対する、地道な毎日の積み重ねと結果からです。
評価というものは、そういうところからジワジワと出てくるものだと思います。
才能だって磨かなければ意味のないものですから。
日経エンタだと、Timeコンの感想は最高ですよ。これも8年間の積み重ねだと思います。
よしかずさん長々と失礼しました。本楽しみにしています。
2007/12/07(Fri)04:46:17 コメントの編集
     
              
 
はじめまして。
ネットで竹内さんが嵐ファンだと知って、嬉しくなって書き込みしました(笑)
私はデビュー当時は友人の影響でなんとなくファンでしたが、自分が辛い時に『ピカンチダブル』をきいて、なんかただのアイドルじゃないなっと勝手に思いこむようになってしまい、それ以来やられっぱなしです(笑)
男性のファンの方が嵐の何処に魅力を感じるのか非常に興味があります。

本、楽しみにしてます!!

もみじ 2007/12/10(Mon)19:17:35 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++