忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
人は、日々、喜んだり悲しんだり…。10代には10代の、20代には20代の、30代には30代の、それぞれの喜怒哀楽があります。50代の僕も同じです。そして、喜や楽より、怒や哀の方が多く、将来に対する形のない不安にさいなまれています。そんな僕たちに嵐はこう語りかけてくれるのです。「振り向くな、うしろには明日はない」から「走り出せ、明日を迎えに行こう」そう、その気持で足を前に「踏み出す一歩」が、「かけがえのないものに変わる」のです。悩みがあっても「どんな雨もあがる虹が生まれてく」だから前を向いて「前進あるのみ」!

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
まさにコトバノチカラですね
竹内先生の「嵐が語りかけてくれる」その3行を読んで涙が出そうになりました。今、嵐に励まされている自分を実感してます!家庭で・・職場で・・辛いときいつも嵐の歌や姿で立ち直ってきました。一番のお気に入りは「Life」の「人には言えない悲しみやさえない毎日が続いても・・・」からのフレーズです。
先生のブログを読むたびに、秋の出版が楽しみすぎて期待で胸がいっぱいになっています。
ちゃいるど 2007/08/25(Sat)21:01:46 コメントの編集
     
              
 
無題
前向きすぎる言葉は、きれいごとに聞こえてしまう時もあります。でも、嵐に言われると説得力があって、頑張ろうって思えるんです。
私も14才なりに悩んだり、、色々あります。でも、そんな時は嵐にパワーをもらって、乗り越えます。
嵐からたくさんの幸せをもらってるから、毎日が楽しくて、辛い時も乗り越えられて、、今の私がいる、そう思うので、もしも今、嵐に出会っていなかったら、どうなっていたんだろ?と不安になることもあります。
やっぱり、出会いってタイミングなんだなって感じます。必然なんですよね、全ては。(BY江原さん)
ファン歴浅い私は、もっと早く出会いたかった…なんて後悔することもありますが、出会うべくして出会ったんだ!なんて、自分を納得させてます(・∀・)←
そこらの14才 2007/08/25(Sat)21:40:04 コメントの編集
     
              
 
なんか…
嵐の歌詞は素敵なものが
たくさんあること知っていましたが改めてこう書かれると涙が止まりませんでした...
魅嵐 URL 2007/08/25(Sat)22:58:11 コメントの編集
     
              
 
無題
 嵐の曲って、元気になれる曲が多いですよね。
私も、聴きながら元気をもらっています。
朝の出勤前、テンションあげるためにDVDでLucky Manをかけて準備したり、生活の中に入り込んでいます。
ヲタ魂 2007/08/26(Sun)00:50:18 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++