忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
今さらながらに思ってる事があります。それは、松潤の魅力についてです。いくつかの、ドラマを見せてもらい、ライブのDVDを確認してわかったのは、彼には常に二つの顔があるとう事でした。どSキャラの向こうに優しさがあるし、クールさの裏側に、情熱があります。道明寺司も、傲頑不遜な性格の隙間から、純真無垢な本音が顔を出したりします。「きみぺ」のモモの可愛さは、圧倒的ですが、武志の鮮烈なカッコよさも、特筆しておきたいです。びっくりしたのは、「必要ない人」の松潤。この頃から、可愛さと凛々しさが同居していたのですね。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
はじめまして
はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
毎日嵐に元気をもらって頑張っている働く40代のおばさんです。
嵐みんな大好きなのですがその中でも一番潤君が好きなもので。
竹内様の潤君の中の可愛らしさに気がついて頂いた事にうれしく共感し書き込みさせて頂きました。
本当お仕事の時のカッコよさもさることながら
ふっと素に返って見せる可愛らしさにとても惹かれています。
新曲のメイキングDVDでの大野君とゲームをやってる時のお顔とか。
素はこんなやわらかい表情なんだろうな・・と
勝手に思っています。
また遊びに来させて頂きますね♪
ふく URL 2008/03/19(Wed)07:14:56 コメントの編集
     
              
 
こんにちは^^
はじめまして、以前から読ませていただいていたのですが、初めてコメントさせて頂きます。
潤君の両面性、その通りだと思います(^O^)相葉ちゃんはおバカだけど繊細で周りに気を配ってたり、リーダーは普段と舞台では全然違うし、翔君は知的な所とおバカな所、ニノは幼い所と大人な所。
思えば嵐の両面性にやられてファンになったのだと思い出しました^^(笑)
2008/03/19(Wed)10:35:15 コメントの編集
     
              
 
いい顔してる♪
コンサートの時の松潤は、なんの飾りもないすっきりした表情をしていると思います。

芸歴10年の売れっ子アイドルというよりも、その年頃の男の子らしさがあって良いですよね。
koneko04 URL 2008/03/19(Wed)15:06:40 コメントの編集
     
              
 
言いえて妙
可愛らしさと凛々しさ。
言葉にすると認識できるというのは本当ですね。
何かしら惹かれ続けていたものの正体はこれだったか、と、はっと気付かされました。
松潤の魅力を見事に表現なさっていて、さすが文筆家と感嘆しきりです。
2008/03/19(Wed)18:30:45 コメントの編集
     
              
 
なんと言っても
私はコンサートでの潤君が一番好きです。作年春のドームでの黒ラメで背中に十字架の(DVDではLOVE SO~ ん時の)衣装がめちゃめちゃ似合ってて、もう松潤落ちです・・。この感じはDVDではなかなか伝わらないです。ぜひぜひコンサートでの姿を見てください。もう抜けられなくなりますから・・・ 
かずみ42 2008/03/19(Wed)19:46:42 コメントの編集
     
              
 
わかりますとも♪
潤君の魅力はまさにそれですよね。
前面に出さない可愛らしさがたまりません。

TOHOシネマの「T」の表紙の泣き顔潤君を見て、
ちょっと衝撃を受けました。
モモを思い出してしまい・・あの反転ぶりがたまらないですね。
今回の宿題君のどS発言の後、歩伏前進の嬉しそうな顔で可愛らしさが倍増です。
・・って痛い発言ですみません(笑)。
「必要のない人」レンタルで見られますか?


しおん 2008/03/19(Wed)21:18:47 コメントの編集
     
              
 
潤君の魅力
潤君の魅力…そうですね、二つの顔というのは、人によって色々と想像できる良さというのもあると思います。
ひとつの場面をみて、見ている人それぞれの状況であったり、気持ちによって感じ方が違うのではないかなぁ…と、私は思っています。
これからも、色んな潤君の表情を見れるのを楽しみにしていますよ。
利潤 2008/03/19(Wed)21:41:43 コメントの編集
     
              
 
無題
竹内様

以前、一度コメントさせていただいた美里と申します。

潤君の二つの顔の魅力は竹内様がおっしゃることに思いっきり同感でございます!
よく共演者の方も、「一見クールに見えるけど、とても気配り出来る優しい人」「クールに見せているけど優しさが突き抜けている」と言われたりしてる潤君ですが、見かけのドSキャラやクールキャラはプロ意識の表れ、内面の温かさや無邪気さは素朴で純粋な人間性の表れなんだなーと思うことが多々あって、奥が深い人だなと思っております。
セクシーな役も俺様的役も可愛い役もクールな役も、キッチリ役作りをして豊かな表現力で魅せてくれる人ですが、必ずどの役にも凛とした品と華と愛らしい人間味がプラスされる部分に感動させられております。

「必要のない人」の頃の潤君もそういう雰囲気をすでに持ち合わせてましたね。
その前の「未満都市」でも、救世主的オーラを放った可愛らしさは絶品だと思います。
美里 2008/03/20(Thu)09:28:49 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++