忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
先日、「Happiness」を歌いたいがために、深夜カラオケ屋を求めさ迷った僕です。で、その時に思ったのですが、自分のフェイバリット曲は微妙に変化しますね。多分、みなさんも同じでしょうけど、嵐の楽曲は、基本的に全部好きです。しかし、その都度、フェイバリットは変わったりします。今の僕は、「嵐の前の静けさ」が大好き。「いざッ、Now」の「RIGHT~」から「嵐の前~」「君のために~」の流れは、ほんと最高にかっこいいです。毎日、見てます。そうそう、「明日に向かって」にもハマッてて、カラオケで声を張り上げていますね。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
分かりますw
「明日に向かって」私も最近気に入っています(∀)
女の私でもキーが高くてカラオケでも苦労してます(^ω^;)でも、歌ってて気持ち良いですよねw
ゆかいな仲間たち 2007/10/04(Thu)22:26:53 コメントの編集
     
              
 
『明日に向かって』は
もともとJr.が歌っていたものを
デビュー曲のカップリングとして嵐が戴いた楽曲で、
と或る番組の“おやじダンス甲子園”だか選手権だかのコーナーの課題曲として
さんざ使われていた曲でもあります。
あの四ツ打ちのベタな感じが、
世代的に懐かしくもノリ易く感じられるのかもしれませんね。
わたくしは、J好きとカラオケに行くと最後は決まって
『素晴らしき世界』→『感謝カンゲキ雨嵐』
本編ラスト→アンコールの流れで、
「ありがとぅ〜ぉ!」「まぁた遊ぼうぜ〜ぃ!」とか言いながら
手振って締めます。
従業員等、端から見るとかなりイタイ展開だとは思いますが、
本人たちは至って楽しいので構やしません。
mellow 2007/10/04(Thu)23:38:35 コメントの編集
     
              
 
無題
最近、カラオケはホントご無沙汰なのでよしかずさんのコメントを見てると行きたくなります前はジャニ友とジャニーズメドレーをしてましたよく<時代>を歌っていた記憶があります嵐ファンデビューの始まりが<時代>だったので(笑)<明日に向かって>はJrもよく歌ってたんであの曲を聞くと嵐君達のデビュー前Jr時代を思いだしちゃいます
あらさと 2007/10/05(Fri)08:28:10 コメントの編集
     
              
 
お初です!
先週ご連絡させて頂いた男性嵐ファンのひろしです!「いざッ、Now!」ライブDVDのあの後半の流れ‥ 僕も最高やと思ってました! 本当に嵐らしいいい楽曲、いい雰囲気ですね☆

ブログに書いてくれて感激です!

またお邪魔します!
ひろっさん 2007/10/06(Sat)12:11:38 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++