忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
「うたばん」とかで、嵐の歌を見ると、その振り付けとフォーメーションの美しさに、感激します。コンサートになると、特にフォーメーションの正確さが要求されるのですが、嵐は見事にそれに応えています。メンバー五人の立ち位置は、いつも固定されているわけではありません。センターもめまぐるしく変化するしね。常に次の展開を意識しての位置取りなわけです。嵐は、会場狭しと走り回りますが、それでいて五人集合のパフォーマンスはズバリ決めます。自由に動いているように見えますが、そこには緻密な演出がほどこされているのです。

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
竹内さん、こんばんは。
フォーメーションが美しいと、私もコンサートを観て思いました!!
ドームのだいぶ上の席でさえも、その美しさで魅了できるってすごいです。たとえ小さくしか見えなくても、スクリーンではなく、ステージの姿を見たくなりました。衣裳がキラキラしてすごくきれいで、そのへんも計算され尽くしてる感じがします。
松潤の「チカヅキタイ」など、キメのとこはスクリーンでアップで観ましたが。そのへんの緩急というか、自分次第でどっちも楽しめるのが嵐のコンサートの醍醐味とも言えます。
しろ URL 2007/10/29(Mon)01:46:33 コメントの編集
     
              
 
【隠し砦の三悪人】
潤くん主演映画正式発表ありました!
また新たな魅力を掘り起こしてもらえそうです。
ズームインなど、今日のワイドショーご覧下さいね。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200710/gt2007102914.html
ちあき 2007/10/29(Mon)06:18:15 コメントの編集
     
              
 
組み合わせの連続
歌って踊りながらの複雑なフォーメーションを組み合わせる作業は簡単ではない。組み合わせることができるのはそれに対応できるアイドルに限られてきますよね。時々歌の振りの中で、おもしろポーズで愛嬌を見せる所(love sweetの間奏など)は嵐らしさとチーム力を感じ、うた番組を見るときの楽しみの1つになってます。
順子 2007/10/29(Mon)12:45:57 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++