忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
昨日見た、アダムの余韻に浸っています。まさに、「忘れられない人」ですね。パンフを読んで、なるほどこんな感じで練習していたんだとわかり、再び、感動してる僕ですが、よくよく考えると、そういえばずっと相葉ちゃんばかり見ていた気がします。寡黙な相葉ちゃん、格闘する相葉ちゃん、激昂する相葉ちゃん、幸せそうな相葉ちゃん。そう、僕は、アダムを見ながら、ほんとは相葉ちゃんを見ていたのでした。ちなみに、僕は、黒いジャケット、黒いインナー、黒いジーパンに、黒い靴という、相葉ちゃんとは、真逆のいでたちでの観劇でした。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
義和さん、「忘れられない人」観劇されたんですね。このアダムという役は、相葉くんにピッタリですよね。ピュアで美しくて。寡黙な役ですが、感情を爆発させるシーンも素晴しかったですよね。ゾクゾクしました。
でも、最後は天使のようでしたね♪
かきね 2007/11/01(Thu)22:30:18 コメントの編集
     
              
 
やっぱり( ´艸`)
そんな方お見掛けしましたぁ。竹内さんにお会いしちゃったのですね。うれしぃ( ´艸`)

私も、アダムを観ていたというより、相葉くんをながめていました。

ホッケー観戦で、観客席をながめている相葉くんと目が合ったつもりになっています。o(〃'▽'〃)oあはは♪

あの時の表情は、素に戻り、相葉スマイルが覗いていたような気がしていました。

ところで、舞台で演じていながら、客席をマジマジと覗き込む演出って、あまり観たことがないような気がします。

演じる人は、いつも客席より目線が上になって、観客を見ないで演技するように思うのですが、今回の演出では、客席をマジマジながめて、私そのときばかりは、コンサート中のこっち見て見て光線を頑張って出してしまってました。(@゜▽゜;A

相葉くんのモデル体型にはピッタリの役でしたが、私は、元気はつらつの相葉くんが観たかったなぁ。(^_^;)

だから、最後の挨拶は、めちゃかわいくて、立ち上がり拍手喝采してました。

主人そっちのけで。(^_^;)

でも…、今回は、私には少しだけまだ全体に舞台が完成しきっていない気がしたなぁ…。

まだまだこれからよくなっていくんでしょうね。(〃^ー^〃)
あゆすずママ 2007/11/01(Thu)22:45:13 コメントの編集
     
              
 
パンフカバー
パンフカバーの裏側側ご覧になりましたか
とても素敵ですよ
アトム 2007/11/02(Fri)11:51:22 コメントの編集
     
              
 
楽しみです☆
私は4日の夜の部に行きます(^o^)/
竹内さんの日記とみなさんのコメを読んでたら更に楽しみになってきました(≧∇≦)/
早く、相葉ちゃんの演技している姿を生で観たいです!!
たえ 2007/11/02(Fri)18:36:55 コメントの編集
     
              
 
相葉ちゃんは天使か妖精か?
よしかずさんいつも嵐ライフを深く、鋭く、豊かに書いていて…愛読してます。
僕とは真逆の役で難しいと言ってたけど、アダムの切なさ、ときめき、変化を静かに熱く演じてましたよね。 ところどころ相葉ちゃんとして見ての観客の笑い…気になってしまいましたが。 最後〇〇を持って引っ込んだあとのお手振りは初日から数日はしてなかったみたいです。私が観た26日はカーテンコールで2、3階席の方を手で示して挨拶せずにいて、田島さんに促されても「ん?」って首をかしげて、すっかり忘れている人でした。
Cutのモデルさんは森の妖精で、今回のアダムは天使です。「墜ちたの~」って感じでした。長くてすみません!
ミオ 2007/11/02(Fri)23:56:41 コメントの編集
     
              
 
無題
こんにちは!1度だけ観劇できました。あとはどうしてもチケットを手に入れることができません。舞台化するにあたって難しい場面もあるなんだな~と感じながらも相葉アダムは秀逸でした。キャロラインをはじめ他のキャストとの静と動、暗と明の対比は素晴らしくゾクゾクしました。この舞台が相葉さんの新たなる糧になるんだな!!と確信。バラエティーの顔、コンサートの顔、どれも大好き。お芝居の顔はもっともっと大好き。これからも色々な役柄の相葉さんを見たいな~と思いました。
ふみ 2007/11/06(Tue)10:46:56 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++