忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
DVD化された「黄色い涙」。またしても感動してしまいました。何回も見るうちにどんどん良くなる作品だと思います。特典として入っているコメンタリーがお勧め。監督と嵐のメンバーが、映像を見ながら喋ってくれます。冗談を言い合いながらのコメントですが、画面の意図、ロケ地の事、演出のポイント等が、会話の中で語られ、とても興味深いです。演出について質問する松潤、細かく突っ込むニノ、あの時は、こうだったよねと様子を語る翔くん、明るく笑う相葉ちゃん、寡黙だけど存在感満点のリーダー。是非とも、聴いてみてください。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
阿佐ヶ谷はよく遊びに行く地元なんです。
だから、昔の阿佐ヶ谷ってあんななんだ~
とゆう驚きもありました(´`)
(なんか住んでるとこ分かっちゃいますね。公開に相応しくないと思われましたら、非公開でお願いします★)
本当に、後からじわじわと感動する映画ですよね…
見終わったときの、何とも言えない寂しさ。
真っ直ぐに夢を追いかけたくなりました。
ゆかいな仲間たち 2007/11/03(Sat)22:47:30 コメントの編集
     
              
 
聞きました
コンメンタリー嵐友さんがめっちゃいいからと即聞きましたよ。
監督さんとの微妙なやり取り、ロケ地の思い出苦労話、映画を見た後だから楽しめますよね
あとむ 2007/11/04(Sun)21:19:13 コメントの編集
     
              
 
無題
楽しいですよね
苦労話やあの時こうだったねって、声だけってところがまたいいです。
あとむ 2007/11/04(Sun)21:22:06 コメントの編集
     
              
 
コメンタリー、よいですね
この作品は見るたびにしみじみポイントが違い、何でだろ?と考えさせられます。コメンタリー、よいですね。監督がとくとくと、昔の日本映画のよさを解説してるのに嵐くんたちはあまり興味がないらしく生返事だったり(笑)昭和の匂いがするが、そのへんは現代っ子だ。

先日ロケ地にもなった「サカエヤ」に行ってきました。(家から電車で20分!)エキストラで出演&自分の家が嵐くんの控え室だったというおじさまから裏話もいっぱい聞けて楽しかったです。
みそ 2007/12/03(Mon)02:24:24 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++