忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
どう?山田太郎ものがたり。面白いですよね。三回目を迎えて、ひとつの世界観が出来てきたように思います。当初は、花男に設定が似てるとかいわれてましたが、もはやニノの山田太郎として独自のドラマとなってます。笑えて、泣けて、ニノと翔くんの仲良しぶりを見れて、とても贅沢な作品になっているのです。で、この世界観を支えてるのが、出演者の演技のうまさ。脇を固める芸達者な人たちが主役をもり立て、それに応えて、ニノもさすがな演技を披露してくれます。コスプレも嬉しいですが、ドラマのクオリティの高さが最大の魅力ですね。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
正直・・・・
女の子の妄想が多過ぎて、うっとおしい気がします。
しかも上手くないし・・・;;;
ニノもどう見ても“王子様”には見えません(実際は貧乏だから、それでいいんでしょうが)
ジャック 2007/07/21(Sat)09:28:12 コメントの編集
     
              
 
無題
櫻井君の演技はいただけません。
ジャム 2007/07/21(Sat)10:47:30 コメントの編集
     
              
 
3話
3話も笑って泣けてよかったですよね!
最初の教室での御村と太郎がコソコソ喋るシーンがまんまニノと翔くんって気もしちゃいました(笑)
みー 2007/07/21(Sat)22:13:15 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++