忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
今夏、僕のドキュメントを撮ってくれるというN君に手伝ってもらって、ジャンプの部屋から、デッキとかいろいろを谷四に運び入れる。なんとか仕事場もかっこがついて来た。ジャンプにも手伝ってもらったあと、ジャンプと食事に。そこで、今の政治に関しての議論を戦わせる。二人に共通した意見は、「日本の民主主義は死んだ」。なんとか還元水、生む機械、集団自決は強制ではないとミス連発の自民党の支持率が上がってる現状は、まさに民主主義の死だ。
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
生む機械というのはあくまで母体装置に例えただけで、「女性は生む機械」と言ったわけじゃないです。報道は発言前後をぶった切ってます。だからって良い例えとも思いませんが。「集団自決は強制ではない」ですが、強制ではない例もあります。ちちんぷいぷいで「終戦後、住民の生活のために補償が得れるよう兵士がわざとそう報告した」と取り上げられていました。高齢になっては不名誉のままこの世を去るわけにはいかないとのことでした。裁判にもなっています。不確定な問題だと思います。ミスといえばミスでしょうが、ちゃんと放送され、ちゃんと検証され、それをちゃんと受け止めていないことこそミスだと思います。

日本の民主主義は死んでいません。支持率が上がった下がったなんて民主主義の結果でしかありません。あくまで民主主義なんて政治手法でしかないのです。選挙をボイコットして、民主主義を積極的に否定するなら死んだんでしょうが、それぐらいでも中々死なず。選挙だって政治のいち参加手段にしか過ぎません。陳情、ロビー活動や献金だって立派な政治活動です。こういう参加もあると思います。竹内さんが出るのもありだと思います。その時は私は投票します。

頑張ってください。
itigen 2007/04/23(Mon)23:19:21 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++