忍者ブログ

当ブログは移転しました。5秒後に自動的にジャンプします。

ジャンプしない場合はこちら http://takeuchi.otaden.jp/

  
admin
  
  竹内義和が『嵐』について語るブログです。コメントは承認するまで公開されません。僕への個人的なメッセージは、非公開希望と記して書き込んで下さい。メールアドレスを書いていただければ可能な限りお返事します。『竹内義和公式サイト~猫の靴下~』もよろしくお願いします。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
今、戻ってまいりました。久しぶりのオールです。朝方、カラオケに行き、軽く「うぃきゃん」「Hero」「途中下車」を。歌いながら、改めて嵐はいいなと感じたしだいです。嵐と嵐のメンバーを愛し、応援する思いはみんな一緒。年齢や立場なんて関係ないですよね。ただ、歌ってる最中に、メンバーの事を思い出し、何か胸の奥からこみあげてくるものがあるのは涙もろくなった年齢のせいなのでしょうか?。さて、「日々是」は、嵐ファンの僕が、その日、嵐について感じたり、思ったりしたことを素直に綴ってます。コメント、待ってます!
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
涙もろいのは
やっぱりトシのせいなんですかねぇ(;^_^A
わたくしも彼らを想うとき、
何故だかじんわり涙ぐんでしまう事が多々ありますよ。
嵐への愛が濃ゆすぎて、気持ちが溢れちゃうんでしょうね。
時に情緒不安定にまでさせてしまう彼らの存在は、
罪深いほど魅力的です......
mellow 2007/06/16(Sat)06:53:38 コメントの編集
     
              
 
お言葉に甘えて
またコメントさせて頂きます。
スミマセン、サイキッカーの私ですが、正直竹内さんの嵐への思いの真意(?)を量りかねていたんです。
だけど、そんなのいらないんですよね。
私も含め、「どうして嵐が好きか?」そんなの理屈じゃないんですよ。

こうやって、こちらに嵐の思いを書かれて、ご自分の真意じゃないコメントを寄せられて、「嵐ファンは・・・」って思われるんじゃないかなって思ったんですが、よ~っく考えたら、“竹内義和さん”ですもんね。
どんな意見も真っ向から受け止める方でした(^・^)

新しいCMはご覧になりました?
デビュー8年目、20代半ばの成人男子の集まりですよ、アレが!
彼らにはいつまでもフレッシュなピカピカの5人でいて欲しいです。
2007/06/16(Sat)07:12:21 コメントの編集
     
              
 
初めまして
皆様の色々な意見を楽しく拝見していたのですが、私もお言葉に甘えてコメントさせてもらうことにしました。
少し前のエントリーの件に関して、松本ファンとしてはそういう風に見られることには慣れてるので、正直「やっぱり」ていう感じでした。
ニノは「演技派の戦士」「大御所を認めさせる演技力」云々、高い評価を得るのに、同じようにドラマや映画に出て、それがどんなに良い結果を出しても、松本君はその演技力を評価されることは決してありません。  同じグループの同じ年として、その評価の違いにずっと悔しい思いをしてきました。  でも、いつまで経っても変わらないですよね。 相変わらず演技力が評価されるのはニノばかりで、歌・ダンスが評価されるのは大ちゃんばかりで・・・。 それは仕方ないと思うようになりました。 世間の見た目はそうなんだから仕方ないんです。
だから、皆さん自分の好きという気持ちをしっかり持っていればいいと思います。
みいこ 2007/06/16(Sat)09:59:18 コメントの編集
     
              
 
感動した!!
毎日拝見させてもらっています。プロの作家である竹内先生はもちろんのこと、ブログを書かれている嵐のファンのみなさんしかり、彼らを好きなことはもちろんなんですが、その気持ちを表現する文章力というものに深く感動することが多いです。嵐のこと考えすぎて泣けてくることもあるけど、逆に一番輝いている嵐と同じ時代をすごせていることだけでちょっとした辛いことをのりきれる勇気をもらえたり。自分の心の闇にまで、光をてらしてくれる嵐サマに毎日感謝するばかりです。私の、泣きソングはココロチラリ♪なのですが竹内先生はあまり歌われませんでしょうか??
なりた 2007/06/16(Sat)13:58:53 コメントの編集
     
              
 
いつも楽しく読ませて頂いてます(*^∇^*)
よしかずちゃんのブログをいつも楽しく読ませて頂いております。私は大学1年生です。嵐に出会ったのは2005年。松潤が花男をやっていた時でした。花男での松潤に会うまでははっきり言って松潤のことは嫌いでした。でも花男の演技にとても驚きました。私は原作を読んでいて…潤くんがやっている道明寺がとても繊細でかつ忠実になっていたこと。そして、潤くんを好きになって嵐の番組を見るようになりました。
嵐のみんなは凄く仲が良くって癒されてました(笑)
私は正直言ってジャニーズは苦手です。でも嵐はジャニーズという前にグループとして最高!!本当に私の憧れで尊敬している人たちです☆
yuka 2007/06/16(Sat)16:45:14 コメントの編集
     
              
 
嵐ってほんとうにステキですね
初めまして。コメント、待ってます!とのことなので書き込んでおります。
竹内さんという50代の男の方が、かなり本格的に嵐マニアっぽい記事を書かれているのが、楽しくて、読ませていただいています。ここを知ったのは、私が訪ねる嵐さん関連ブログで、最近、ここの事が時々話題になっていたためです。
私は、相当の年齢になるまで音楽は洋楽しか聞かず、近年ではBritish Comedyにはまったりの人生だったので、今更嵐じゃないだろ~と思いつつどっぷりはまってしまったものです。なぜだろう、と思っていたのですが、竹内さんの存在を知り、嵐って、ほんとうに、男女問わず幅広い世代にアピールする「ホンモノ」なんだろうな、と感じている今日この頃です。
それから、Link自由とのことなので、私のBlogからもLinkを張らせて頂こうと思います。お知りおきください。
神楽坂 URL 2007/06/16(Sat)19:44:18 コメントの編集
     
              
 
はじめまして。 
大人の階段を結構登ったパセリといいます。
お言葉に甘えてブログにリンク貼らせていただきました。ありがとうございます。大人の男性をも巻き込む嵐くんの魅力に感服です。
にのファンなんですが、どんどんにのに嵌まっていく自分に驚いてると言うか、あきれてると言うか、そこからお友達が増えていくのが、また嬉しいですね。
また、遊びにきます。

パセリ URL 2007/06/16(Sat)22:54:41 コメントの編集
     
              
 
無題
私は、コンサート中ふとしたときに泣きモードに入ってしまうことが最近よくあります。

特に今年のドームコンでは、デビュー時から見てるので、色々な思いが重なって、「BLUE」の歌の時に泣いてしまいました。
ことぶき 2007/06/17(Sun)00:46:31 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
ブログ移転のお知らせ

近日、 オタクの電脳blogに全面移行します!

ぼちぼちブログバナー

ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
カウンター
アクセス解析
最新CM
[06/30 risa]
[06/28 tomo]
[06/28 nlisten]
[06/28 しろ]
[06/27 聖美]
プロフィール
HN:
Yoshikazu Takeuchi
性別:
男性
  
       
Copyright (C) よしかずちゃんのぼちぼちブログ
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++